image15

ネットショップ運営に使えるジャンル別フリー素材サイト14選


ネットショップを構築・運営する際には、実に多くの素材を使用します。

アイコン画像や背景用のテクスチャ画像など、イラストレーターやファイヤーワークスなどの描画ソフトで一から作るのもいいですが、ちゃちゃっと素材をダウンロードして使いたいときもありますよね。でもお金は払いたくない…そんなときに活躍するのがフリー素材を配布しているサイトです。

ECサイトの運営者としては、フリー素材を配布しているサイト運営者には頭が上がりません。わずらわしい制作作業を軽減してくれて、感謝の一言です。

というわけで、ネットショップ運営者ならブックマークしておきたい、フリー素材を配布しているサイトをジャンル別にご紹介していきます。

 

アイコン系の素材サイト

icooon-mono

image1

http://icooon-mono.com/

商用利用も可能で、シンプルでクールなアイコンを提供してくれる「icooon-mono」。
ネットショップのカテゴリ欄のアイコンだけでなく、ファビコンとしても利用するのもありだと思います。

デフォルメされすぎずに、シンプルなラインと単色カラーのアイコンが特長。そのためジャンルを選ぶことなく、どのようなサイトでも違和感なく使えるデザインとなっています。

さらにダウンロードは16pxから512pxまで、7サイズのうちから任意のサイズを選択可能な上、カラーも自由自在に変更可能。そしてPNG、JPG、SVGの3パターンのファイルを選択できるという、非常に高機能なアイコンサイト。

アイコンの種類も豊富で、同じオブジェクトを対象としたアイコンでも、数種類のバリエーションがあります。

 

ICON HOIHOI

image2

http://iconhoihoi.oops.jp/

商用利用OKというだけでなく、二次配布・加工後の配布・販売もOKというアイコン配布サイトの「ICON HOIHOI」。

アイコンはカラフルでポップな印象。キッズ・ベビー用品や食品を扱っているネットショップなら相性よくお使いいただけます。
またカテゴリ欄にはモチーフ別だけでなく、カラー別でアイコンを検索できる機能があるのも嬉しいポイント。

アイコンのサイズは24pxから192pxまでの7パターン。ダウンロードファイルは透過性に優れて、素材として使いやすいPNGファイルになります。

 

アイコン配布中!

image3

http://icon.touch-slide.jp/

リアルアイコンとシルエットアイコンの2パターンの素材を配布している「アイコン配布中!」

他のアイコン配布サイトと異なるのは、スマートフォンサイト向けフリーアイコンということ!
一見するとスマートフォンサイト向けアイコンと言っておきながら、他サイトのアイコンと何が違うの? と思ってしましますが、データ転送量の劣るスマートフォンでもストレスなく画面表示できるように、データの軽量化がされています。

それも画像の品質を落として軽量化しているわけではありませんので、表示もきれい。

ファイルの種別はAI・PSD・PNG形式でダウンロードできますので、イラストレーターやフォトショップなど、さまざまなソフトで加工が可能です。

 

0円の素材集

image13

http://sozai.any-style.net/

実際のウェブデザイナーが作ったという無料アイコン素材サイトの「0円の素材集」。

特長としては色彩を抑え気味にした色合いのアイコンであること。そのため大人向けのシックなデザインのショップには、相性よくお使いいただけます。

素材の数としてはそんなに多くありませんが、この色合いの素材はなかなか見つけられませんので、貴重な存在。

PNG形式でのダウンロードが可能。

 

イラスト系の素材サイト

いらすとや

image4

http://www.irasutoya.com/

とにかく可愛いイラストを無料配布している「いらすとや」。

医療系や保険関係、キッズ・ベビー系のネットショップで利用すると、安心感を与えるという意味で効果的に利用いただけます。また、季節やイベントごとのイラストも豊富で、クリスマスやバレンタインなどのキャンペーン用のページ作りにも活躍してくれることでしょう。

もしお探しのイラストが見つからない場合は、作者へリクエストする機能もございます。

 

矢印デザイン

image5

http://yajidesign.com/

とにかく矢印のアイコンが欲しいという方のための、矢印に特化したイラスト素材、その名も「矢印デザイン」。

リンクバナーを作成したり、次ページのボタンだったりと、矢印って結構使用頻度の高い素材ですよね。そんな矢印のバリエーションがとにかく豊富。

これだけ種類があれば、御社のECサイトにもぴったりはまるデザインの矢印が見つかるはず。矢印一つでもサイトの個性が表れますから、「どれでもいいや」という考えではなく、しっかりとサイトの世界観に合ったデザインのものを選ぶようにしましょう。

ダウンロードデータはイラストレーターで使用できるAIに加え、JPGやPNG形式でのファイルを取得可能。

 

イラストレイン

image6

http://illustrain.com/

こちらも先にご紹介した「いらすとや」同様、可愛い系のイラストがそろっている「イラストレイン」。

イラストレインは、ベビー・キッズや女子中高生をメインターゲットとしたショップとの相性がよさそう。それぐらい可愛い素材がいっぱいです。複数名のイラストレーターの方で運営しているのでしょうか、イラストのタッチも豊富ですので、それぞれのサイトのテイストにあったイラストをお選びいただけます。

ダウンロードは背景が透明のPNGファイルになります。

 

イラストAC

image14

http://www.ac-illust.com/

イラストの量において、非常に充実している「イラストAC」。

サイト内検索をかければ、だいたいお探しのイラストが見つかることでしょう。複数のイラストレーターが素材を提供しているようですので、イラストのタッチもそれぞれ異なり、見ているだけでも面白い。

無料ですが利用するためには会員登録が必要。そして会員登録をすると、もれなくメルマガが毎日配信されてきます…
ただ、会員登録でイラスト専門の「イラストAC」だけでなく、同一アカウントで画像専門の「フォトAC」など、複数サイトでお使いいただけます。

JPEG、PNGファイルでのダウンロードが可能です。

 

テクスチャ系の素材サイト

フリーテクスチャ素材館

image7

http://free-texture.net/

木材、紙、布、金属など、マテリアル系テクスチャが豊富な「フリーテクスチャ素材館」。

同じ木材のテクスチャでも、樹種や木目の模様、さらには木肌の色の違いまで、複数種類のパターンがあり、とてもこったデザインになっています。クラフト系の商材を扱っているショップであれば、作品の世界観とマッチするテクスチャをお探しいただけます。

ダウンロードするファイルはJPGとフォトショップで使えるPATファイル。

 

和風素材.com

image8

http://www.wafusozai.com/

和風素材を使いたいときに重宝するのが「和風素材.com」。名前の通り、和風素材に特化した素材提供サイト。

和装小物や伝統工芸品などを扱うショップにとっては、和風素材って探すのが大変なので、こういう和をメインとした素材サイトがあると助かります。

全68点の和紙テクスチャが用意されているのですが、全て150~200年前の江戸時代の和本・古文書から直接スキャンしたものというところが驚きです。本格派和紙素材といったところでしょうか。

さらに美人図や花鳥風月などの墨絵から、浮世絵のイラストまでございます。海外向けECサイトの素材としても使えそう。
水墨画タッチのイラストを背景にするのもクールです。

 

ぱくたそ

image9

https://www.pakutaso.com/

ブログのアイキャッチに使用されることの多い、ネタ画像で有名な「ぱくたそ」ですが、テクスチャ画像も用意されています。

その特長は何といっても画像の美しさ。配布用として掲載する画像は、何十枚も撮影したものの中から厳選しているというぱくたそさんだけに、テクスチャ画像のクオリティも非常に高い。

この質の高さの素材を無料で使用できるというのは本当に感謝です。

ただしダウンロードファイルは写真素材だけにJPGファイルに限られます。

 

総合EC用の素材サイト

E.COMMERCE 予備校

image10

http://ec-yobiko.com/

ネットショップを運営している方であれば、誰しもが一度はお世話になるであろう「E.COMMERCE 予備校」。

カートボタンやキャンペーン用パーツ、写真素材まで、ネットショップを構築・運営するのに必要な素材は一通りそろっています。あとは用意されている素材の中からお気に入りのものが見つかるかどうか。

増税前の期間限定キャンペーン用などの一時的にしか利用することのないバナー画像も用意されているので、わざわざバナー画像を自作するよりも、低コストでサイト運営をすることができます。

ただ、無料素材サイトを利用しているECサイトは多いですので、個性を表現していくためには素材同士の組み合わせをしっかりと考えていきましょう。

 

取り放題.com

image11_2

http://www.toriho-dai.com/qa/

いかにもフリー素材集のあるネーミングの「取り放題.com」。

タイトル見出しに使える素材や決済方法、送料無料アイコンなど、多岐にわたる素材を取り放題!ひとつの素材に対してカラーバリエーションも豊富でカジュアルなサイト作りに活用いただけます。

現在は更新されていないようですが、サイト自体は問題なくご利用いただけます。
ダウンロードファイルはPNG形式。

 

ネットショップ素材.com

image12

http://www.shop-sozai.com/qa/index.html

ネットショップだけでなく、企業のコーポレートサイトの素材としても使えそうな「ネットショップ素材.com」。

シンプルなデザインで、カラーバリエーションも豊富に取り揃えているので、どのようなショップでも汎用的にお使いいただける素材となっています。「会社概要」などのボタン素材が用意されているのもポイント高い。

ダウンロードファイルはPNG形式。

 

ロゴ制作の素材サイト

ショップのイメージとして定着していくであろうロゴも、無料で制作することができる。ショップコンセプトや商品イメージを形にするロゴは、よりオリジナリティを出したものを用意しておきたい。

無料のロゴ制作についてはこちらの「無料でショップのロゴを作成するための方法と6つのサービス」ページにまとめているので、是非参考にしてほしい。

 

おわりに

素材の選択次第では、サイトのイメージも大きく変わってしまいますので、素材選びはショップ運営する上でとても重要です。自分の好き嫌いで選ぶのではなく、商品の世界観にマッチしているかを基準にして素材選びをするようにしましょう。

今回ご紹介した無料素材配布サイトを既にお使いの方もいらっしゃると思いますが、これからネットショップを始めようというオーナーの方も含め、是非サイト運営の参考にしてください。

その他の和風素材や、写真素材については、下記の記事にまとめています。

↑↑当記事が役になったならシェアしてもらえると嬉しいです!↑↑

 


【記事を書いている人】

profile4

鍵谷 隆 -KAGIYA TAKASHI-

国内向け通販事業、海外向け越境ECを経験して培った知識を活かし、ネットショップ事業者向けに売上げを伸ばすための提案を行っている。特に好きなのは、伸びしろのあるECサイトの販売戦略を考えていくこと。

当ECメディアに掲載している数々の記事が、全国のショップオーナー様のためになれば幸いです。大切にしていることは「売れないショップはない」です。

 

ネットショップのメディア化対応やってる?

ネットショップの開業や集客・売上げ増にお悩みでは?
新規参入企業の増加やリスティング広告の高騰で、集客しづらくなっていますよね。

ECサイトのメディア化対応していますか?
メディア化対応することで、集客とリピーターの問題は解決!

もしメディア化対応をしていなければ、売上げの多くをロスしているかも…
詳細については下記のボタンよりご覧ください!

メディア化対応について知る