image14

ネットショップ担当者ならチェックしておきたいウェブサイト13選


専門書籍を購入する必要もなく、インターネットにアクセスすればさまざまな情報が手に入る時代になってきた。さらにコンテンツマーケティングというマーケティング手法が浸透するにつれて、より質の高い情報が公開されるようになってきている。

とても便利になったウェブの世界では、ネットショップのオーナーや、企業のEC担当者ならチェックしておきたいウェブサイトがある。EC業界の動向やネットショップ運営のテクニックまで、売上げにつなげるための情報を提供しているウェブサイトをいくつかご紹介していこう。

 

EC業界の動向を追うウェブメディア系サイト

ECzine(イーシージン)

image1_2

http://eczine.jp/

株式会社翔泳社という出版社が運営するウェブマガジンだけあって、情報は新鮮でコンテンツ量も豊富。今話題の越境ECからファッション、Amazon、人工知能のことまで、テーマごとに知識を深めていける。

会員登録することで、全ての過去記事を閲覧できたり、メルマガを受信することができる。

 

ECのミカタ

image2

http://ecnomikata.com/

ネットショップ運営者・企業のための無料ポータルサイト。2016年3月時点の会員数は12,000人を超えており、Facebookのいいね数も15,000を突破している。広告出稿のページ情報によると、月間20万pvほどあるようだ。株式会社Ryo-MAが運営している。

EC業務を外注する際のマッチングや、ECサイトの無料診断などのサービスも提供している。

 

ネットショップ担当者フォーラム

image3

https://netshop.impress.co.jp/

企業のウェブ担当者なら必読の「ウェブ担当者フォーラム」を展開している株式会社インプレスによる、EC事業者向けのウェブマガジン。日々EC業界にまつわる情報が配信されているので、業界の動向をチェックするには是非読んでおきたい。

 

eccLab

image5

http://ecclab.empowershop.co.jp/

サイト名のeccLabは、eコマースコンバージョンラボの略。エンパワーショップが運営しているウェブマガジン。

更新頻度は月に4,5本と高くはないものの、記事自体の質は高い。特に年末に公開される、その年のEC業界の動向と翌年度の新しい動きについてまとめられた記事は秀逸。2015年版のまとめ記事は「【2015年まとめ】今年EC業界でチェックしておくべきトレンド5選と2016年のEC業界展望」を読んでほしい。

 

ECサポーター

image10

http://tsuhan-ec.jp/

ネット通販にまつわるニュースを提供してくれるECサポーターは、株式会社エンファクトリーによって運営されている。記事の更新頻度はそこまで高くないが、エンファクトリー自体がEC事業を行っているため、EC業界の旬な話題を手に入れられる。

業界の動向にアンテナを張っておくには是非チェックしておきたい。

 

Shopping Tribe

image11

http://shopping-tribe.com/

株式会社プレイドによって運営されているShopping Tribeは、Eコマースの最新情報を届けてくれるウェブメディア。「Shopping x Tech」をコンセプトとしており、テクノロジーについてや体験レポート、インタビュー記事が豊富なのも面白い。

プレスリリースも受け付けているようなので、ECサイトのオープンやリニューアルを行ったらプレスリリースを送ってもよいだろう。

 

デザインを学べるサイト

NetShop WebDesign

image9

http://netshop-webdesign.com/

フリーランスのウェブデザイナーであるkazukiさんが運営しているサイト。これからネットショップのシステム構築を始める方や、ECサイトのデザイン改修を予定している方なら参考にしてほしい。

2016年3月時点で、計148ものサイトが掲載されている。カテゴリーで絞りをかけて抽出できるため、参考にしたいショップを見つけやすい。また商品ジャンルだけでなく、カラーミーやBASEなどのショップシステムでも抽出をかけられるところが秀逸だ。

 

ネットショップの開業~運営ノウハウを学ぶサイト

初心者向け ネットショップ開業講座

image12

http://netshop.hajimeyou.com/

これからネットショップを始めるぞ!という方に、ネットショップの基礎中の基礎を説明しているサイト。まさに初心者向けで優しくネットショップの基本を学べる。

ネットショップマスター資格認定でも講師を務められている、伊藤みゆきさんによって運営されている。

 

ネットショップの壺

image4

https://www.ec-cube.net/tsubo/

株式会社ロックオンが運営する、ネットショップオーナーがEC知識を増やすことのできる「ネットショップの壺」。株式会社ロックオンといえば、オープンソースのECシステムであるEC-CUBEを開発した会社として有名だ。

EC-CUBEにまつわる「EC-CUBE 制作会社の選び方」や「EC-CUBE 3.0系対応決済まとめ」といった記事があり、EC-CUBEを利用してショップシステムを構築した企業ならチェックしておきたいサイト。

 

BASE U

image6

http://baseu.jp/

無料のネットショップ開業サービスを展開しているBASEが運営するウェブメディア。「BASE U」という名称は「BASE University(大学)」の略。学校のようにネットショップ運営に基本的な事を学べる。

記事の内容も優しいので、これからネットショップを始めようとお考えの方にはおすすめ。特にBASEの機能やショップについての記事も充実しており、BASEユーザーにとっては必見のメディアだろう。

 

ECキャンパス

image13

https://ec-campus.tv/

動画でECサイトのノウハウを学ぶという今どきのメディアサービスを展開している。運営は株式会社グレープサテライト。

一般会員の登録自体は無料だが、月額990円~のプレミアム会員という種類もあり、過去動画はプレミアム会員でしか閲覧できないので要注意。動画を扱っているだけにサイト全体は重たく、通信環境の良好な場所で閲覧したい。

 

ECコンサルティングBlog

image8

https://www.magolis.com/contents/

EC-CUBEを利用したネットショップ構築を得意とする、株式会社アラタナが運営するECコンサルティングブログ(厳密にはEC-コンサルというサイト内のブログコーナー)。

マーケティングからリスティング広告にいたるまで、ネットショップの運営にまつわる情報を多数掲載。初心者向けではなく、これから売上げを増やしていこうとする中級者レベルの記事になっている。

 

ECメディア

image7

http://media-ec.com/

最後に手前味噌ではあるが、弊社(株式会社MEGA-East)にて運営しているECメディアのご紹介。

これからネットショップを始めようという方から、集客や売上げアップにお悩みの方まで、「ネットショップの始め方・開業」「運営テクニック」「運用補助ツール」「ECサイトのメディア化」といったジャンルに分けて、EC事業者にとってのお役立ち情報を公開している。

これからネット通販業界に参入する事業者にとって、事業で失敗しないためのノウハウを提供しているので、是非参考にしてほしい。また今話題のECサイトのメディア化といったマーケティング手法についても掘り下げて説明している。ネット通販の業績アップを狙っていくなら要チェックのウェブサイトだ。

 

おわりに 情報収集はウェブ上で完結

EC業界の動向やネットショップの運営ノウハウなど、あらゆる情報はウェブから収集できてしまう。一昔前と比較して質の低いコンテンツも少なくなり、より使いやすくなったインターネット。

ネットショップ担当者であれば、今回ご紹介したサイトの中から、全部をチェックする必要はないが、気に入ったサイトをブックマークしておこう。

ネットショップのメディア化対応やってる?

ネットショップの開業や集客・売上げ増にお悩みでは?
新規参入企業の増加やリスティング広告の高騰で、集客しづらくなっていますよね。

ECサイトのメディア化対応していますか?
メディア化対応することで、集客とリピーターの問題は解決!

もしメディア化対応をしていなければ、売上げの多くをロスしているかも…
詳細については下記のボタンよりご覧ください!

メディア化対応について知る